ランダースのタコで作る簡単タコ飯

ご飯もの

以前、フィリピンの会員制スーパー「ランダース」で買える冷凍タコを使ったアヒージョのレシピを記事にしました。

私がこのタコを使うときは、唐揚げ、パスタ、アヒージョなどを作ることが多いのですが、久々にタコ飯にしてみたのでレシピを紹介します。

簡単タコ飯のレシピ

<タコ飯 材料 2人分>

簡単タコ飯 材料

簡単タコ飯 材料

  • 日本米 1.5合
  • 冷凍タコ 100g
  • 冷凍枝豆 50g
  • おろししょうが 小さじ1
  • 水 270ml
  • 醤油 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 蜂蜜 小さじ1
  • 顆粒だしの素 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4

①冷凍タコ100gは海水程度の塩水に入れて常温で30分放置して解凍します。
冷凍枝豆50gはこの時点で常温に出しておいて自然解凍しておきます。
しょうがはおろしておきます。

②日本米1.5合はといでから30分ほど吸水させておき、その後水を切って厚めの鍋に入れます。
そこへ醤油大さじ1、酒大さじ1、蜂蜜小さじ1、だしの素小さじ1、おろししょうが小さじ1、塩小さじ1/4を入れ、しゃもじなどで混ぜてお米と調味料をなじませます。そこへ水270mlを加えて軽く混ぜます。

③タコが解凍できたら水気を切り、②のお米の上に並べます。

簡単タコ飯 レシピ

④蓋をのせて軽く隙間をあけたまま強火で加熱し、沸騰したらそこから12分、蓋をきっちりしめて弱火で炊きます。
その間に冷凍枝豆をさやから外しておきます。

⑤12分炊いたら火をとめて、さやから外した枝豆をご飯の上に散らし、また蓋をして15分蒸らします。(火はつけません)
15分たったらよく混ぜて完成です!お好みで針生姜を載せても美味しいです。

簡単タコ飯 レシピ

正直、日本のスーパーで売られている新鮮な生タコよりは風味が落ちると思いますが、「和」なご飯が食べたい気持ちを満足させてくれるメニューで、たまに作ります。

材料について

このレシピでは枝豆が結構重要で、セブではランダースまたは日本食材店の町屋マートで200ペソ前後で買えますが、どちらのお店でも品切れ率が高いため、見つけた時に買っておくのがお勧めです。

フィリピンセブで買える冷凍枝豆

他の、Healty Optionとか自然派食品屋さんでも「EDAMAME」として売られているのを見たことがありますが、「意識高い系食材」という扱いで、やたら値段が高かったんですよね。

また、蜂蜜は、セブやボホール島にレストランやリゾートを運営している、Bohol Bee Farmでいつも買っています。アヤラセンターセブやJセンターモール、SMなどに商品を販売しているミニ店舗があるので、ここ5年くらいはかかさずそこで購入しています。

ここの蜂蜜は、一番シンプルなWild HoneyよりもMolave Honeyの方が、れんげ蜂蜜のような甘酸っぱさがあって美味しいのですが、ここ2年ほどセブの店舗ではずっと品切れが続いていて、やむを得ずWild honeyを買っていました。
ところがこれもコロナ明けの影響か、上記のオンラインショップではMolave Honeyが復活していました!近いうちに、久々にMolave honeyの方も購入したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました